猫耳の活動記録。

漫画・読書・アニメ・海外ドラマ感想、ゲーム情報、新商品レビューなど。YouTubeで動画作成活動もしています。主にゲーム実況です。

2019年夏は北海道旅行×道の駅巡り!

今週のお題「夏を振り返る」

 

f:id:nyannyan008:20190908134832p:plain

 

 

散々と夏の記事は書いてきたが、2019年夏の思い出の記事を振り返れと言われれば、何といっても北海道・道の駅巡りツアー。

 

夏の北海道の気温。16度。 

 

網走観光ホテルで美味しい食事。

 

かに、とうきび、いも、かぼちゃ。

 

 幻想風景の屈斜路湖。

 

 十勝の牛たち。  

 

もっと食べたかった、ご当地ソフトクリーム。

 

 家族で過ごした濃密な時間。 

 

北海道はでっかいどー!

 

北海道旅行の思い出たちが反芻しますね。

 

やはり、旅行というのは私の人生において必要不可欠なものなのだと再認識させられましたね。シーズンごとに計画しようと思います。

 

北海道の記事はカテゴリーからでもいいですし、過去記事を貼っておきますので順番に観ていただけると嬉しいです。

 

 

nyannyan010.hateblo.jp

 

 

nyannyan010.hateblo.jp

 

 

 

 

北の道の駅巡り!道東の旅!北海道旅行の終幕・道の駅南ふらのでラベンダーソフトクリームは私の大定番!!

ども!にやぐろこです(*´ω`)

 

長々と続けてきた北海道旅日記も今回がラストです!

 

★3日目★

 8:30 帯広のホテル発

 9:15   道の駅ピア21しほろ

10:00  道の駅しほろ温泉

10:30  道の駅ステラ本別

11:00  道の駅あしょろ銀河ホール21

11:30  道の駅あしょろ湖

12:00  道の駅うりまく

12:30  道の駅しかおい

(14:00  ランチ)

15:30  道の駅南ふらの

17:00  旭川空港着

19:00  旭川空港出発

 

 

新得町のラーメン屋でランチを済ませて、富良野・美瑛・旭川空港の帰路につきます。

 

ちなみに、このラーメン屋さんは激混みで、店主一人で接客と料理作って、てんやわんやしてましたwラーメンの味も確認できてないのか、大味w 

 

まあ、良い旅の思い出ということで、良しとしましょう!

 

そして、昼食を取った我らが向かったのは富良野で唯一、道の駅南ふらの。 

 

キレイな店内。富良野は人気な観光地なだけあって、人でいっぱいでした。

 

あと、空港では売られていない、富良野でしか買えないお土産類もありましたね~。

 

ふらののご当地ソフトクリームと言ったら。

 

ラーベンダーソフト!

 

富良野に来たら、やっぱりこれを食べなきゃ、富良野じゃない!

 

紫色をしたラベンダーソフト!

 

道の駅内を探したのですが、なくて、外の売店を覗いたら、ありました!

 

さっそくラベンダーソフトを注文しました。

 

旅の締めくくりのご当地ソフトクリームです! 

 

キレイな紫色!

 

f:id:nyannyan008:20190817131311j:plain

 

 

ラベンダーのお花の味はしなくて、さっぱりした味わいで美味しいです!

 

じゃあ、どんな味なの?って言われると、何かに似ているわけでもなくw

 

表現しがたい味です(;´∀`)

 

でも、ふらのに行くと食べたくなるんですよね~。

 

ふらのへ行ったら、ラベンダーソフトを食べてみてくださいね!!

 

▼道の駅南ふらの

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

最後晩餐は旭川空港で、そばを頂きました。

 

かに飯とそばのセットです。 

 

北海道らしい、濃いめのつゆ。

 

懐かしいなぁ。ちょっと大晦日のような気分になりながら、北海道の旅を思い出して食べました。

 

f:id:nyannyan008:20190817131418j:plain

 

 

 

長かった北海道の旅日記もこれにて終了です。

 

オンシーズンの北海道を旅行して、すごく良い体験ができたと思います!

 

今回はたくさんの道の駅に行き、ひとつひとつの滞在時間は短かったですが、とてつもなく充実した日々を過ごすことが出来ました!

 

道の駅巡りにハマる人の気持ちがよくわかりました!

来年の夏もぜひ、道の駅巡りがしたいなぁ。今度はきちんと下調べをして、ひとつひとつの道の駅を紹介したいです。

 

次回はさらに道東の旅・知床編を約束しているので、よく調べて行きたいと思います!今回は何も知らされずのドライブでしたから。

 

そうそう、北海道を旅してみて、昔あった峠の売店や道の途中にあった売店がすべて道の駅に集約されていました。それだけ、道の駅に人が集まるということなのでしょう。道の駅ブームは熱いなぁ。

 

ってことで、北海道旅日記は完結です!

 

北海道の旅日記をお読み頂きまして、ありがとうございました!

 

 

 

北の道の駅巡り!道東の旅!足寄が生んだ大スター松山千春!果てしない大空と広い大地のその中で、ラワンふきソフトを食べる!

ども!にやぐろこです!

 

道央の旅3日目です。

 

★3日目★

 8:30 帯広のホテル発

 9:15   道の駅ピア21しほろ

10:00  道の駅しほろ温泉

10:30  道の駅ステラ本別

11:00  道の駅あしょろ銀河ホール21

11:30  道の駅あしょろ湖

12:00  道の駅うりまく

12:30  道の駅しかおい

(14:00  ランチ)

15:30  道の駅南ふらの

17:00  旭川空港着

19:00  旭川空港出発

 

 

果てしない大空と広い大地のその中で♪

 

道の駅あしょろ銀河ホール21では、外から大音量で松山千春の曲が流されています。

 町民みんなで松山千春を応援されていますね。

 

道の駅に着いたら、駐車場がいっぱいで混みあっていました。

砂利道のところへ駐車して、歩いて道の駅へ向かいました。

 

f:id:nyannyan008:20190826213215p:plain

あしょろ



道の駅に入ってすぐのところに松山千春コーナーがあります。

 そして、中央にも松山千春大先生のパネルが飾られています。

 

松山千春が持っている大きなフキ、傘のようなフキが足寄町の名産品です。

 通常のフキよりはるかに大きいです!!

 

2メートル以上ある?!

 

f:id:nyannyan008:20190817131821j:plain

 

 

そして、道の駅あしょろ銀河ホール21のご当地ソフトクリームは、名産のラワンふきを使った、ラワンふきソフト!

 

フキ×ソフトクリームは異色の組み合わせです!

 どんな味がするのでしょう。 

 

f:id:nyannyan008:20190828071052p:plain



 

じゃん!頼んでみました!

 

ミルクソフトクリームのよこにラワンふきのジャムが添えられています。

 

パッとみた感じは、マスカットのジャムみたい??

 

f:id:nyannyan008:20190817131922j:plain

 

 

ラワンふき部分は甘みと塩気がちょうどよい感じ!

 

合わない、っていう感じは全くしなかったです。

 

それよりも、このミルクソフトクリームがかなり濃厚!!

 

こんな濃厚なソフトクリームはないってくらい濃厚なんです!!

 

メニューのところにも「濃厚」って書かれていましたもんね。

 

カップの下にはシリアルが入ってるので、

一緒に食べると緩和されて良いと思います(^^)/

 

▼道の駅あしょろ銀河ホール21

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

 

続いて、向かった道の駅はあしょろ銀河ホール21から10分ほどのところにある道の駅足寄湖。

 

はい、こちらの道の駅は無人の道の駅だったのです!

 

ええええーーー無人ってあるの?!

 

って思ったけど、本当に無人でした。

 

広い駐車場と外にお手洗い、外にスタンプ台だけが設置されていました。

 

山の側面の道を昇った先に見えた建物は元々売店があった建物とチーズ工房でした。ウィキによるとチーズの売れ行きが良くなくて、閉鎖されちゃったみたいです。

 

一応、ドックランもあるみたいです。走らせている方がいました。

 

道の駅足寄湖、実は北海道で最初に登録された道の駅なんだそうです。だから、残しているのかもしれないですね~。

 

道の駅を後にするとき、足寄湖が少し見えました。

 

足寄湖は蓮で覆われていました。あんまり管理されていないのかな?

 

▼道の駅足寄湖

www.hokkaido-michinoeki.jp

北の道の駅巡り!道東の旅!十勝・道の駅を一網打尽!しほろ温泉、ほんべつ、うりまく、しかおい!

ども!にやぐろこです!

 

3日目の道の駅巡りは十勝周辺を回ります。

それぞれ30分程度の距離にあります。

 

★3日目★

 8:30 帯広のホテル発

 9:15   道の駅ピア21しほろ

10:00  道の駅しほろ温泉

10:30  道の駅ステラ本別

11:00  道の駅あしょろ銀河ホール21

11:30  道の駅あしょろ湖

12:00  道の駅うりまく

12:30  道の駅しかおい

(14:00  ランチ)

15:30  道の駅南ふらの

17:00  旭川空港着

19:00  旭川空港出発

 

道の駅しほろ温泉についたのは、ちょうど10時。

10時が開店らしく、スタンプを押す目的の家族が2組ほどいました。

 

この道の駅しほろ温泉は、道の駅特有のきらびやかさはなくて、

事務所っぽい普通の施設で、ただの道の駅利用者にとっては少し入りづらい。

 

基本的には温泉付きの宿泊、日帰り入浴をメインにしている施設で、道の駅だけの利用目的観光客には不向きそう。他の道の駅は違う感じですね~。

 

ちなみに日帰り入浴は11時から利用できます。

 

▼道の駅しほろ温泉

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

スタンプを押して、お手洗いを済ませ、売店をチラ見し、そそくさと道の駅しほろ温泉を後にします。

 

次の目的地は、道の駅ステラほんべつ。

 

わたしたちは間違ってバスのロータリーから入ってしまい、狭い駐車場に無理やり止めることになりました💦客用の駐車場は、ちょっと上側にあるみたいです。

 

道の駅にはいると、売店は地元の人でにぎわっていました。パン屋が併設しているらしく、レジはパンを買う人々の行列ができていました。

 

黒豆のパン?を買いたかったけど、時間が掛かりそうなので断念。

 

ご当地ソフトクリームは黒蜜入り黒豆きなこソフト 300円。

こちらも食べてみたかったな~。

 

▼道の駅ステラほんべつ

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

 

行程的にむかったのは、あしょろ方面なのですが、別の回で紹介します。

 

続いての道の駅うりまく。

道の駅うりまくは謎のモニュメントでお出迎え。

 

 

このころっとしたのはなんでしょうかw 

f:id:nyannyan008:20190817131515j:plain

 

道の駅うりまくでは、乗馬体験ができます。

こちらは日本で数台しかないと言われる馬のライティングシミュレーター。1回90秒で200円で乗れます。

f:id:nyannyan008:20190817131611j:plain

 

こちらが本当の乗馬体験です。

一回一人乗りで620円。安いのではないでしょうか。一週3~4分程度です。 

f:id:nyannyan008:20190817131704j:plain

 

▼道の駅うりまく 

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

続いて道の駅しかおい。

こちらもかなりアットフォームな売店でした。

町民が作った民芸品が売られていたり、直売所のようになっていて農家の人が作物を直接、棚に置いたりしていました。

野菜が安く買えます~。いちごが298円くらいでした~。季節外ですけれどもね。

 

そして、道の駅しかおいのソフトクリーム。

 

f:id:nyannyan008:20190817131737j:plain

 

ちょっと高いかも(・・;)

 

 この辺りはそばが有名なので、そばのソフトクリームなんてのはないんでしょうか~。と思って調べたら、道の駅にはないけれども新得そば館というお店でそばソフトが食べられるらしいです。しかおいではなく新得町ですが。

 

お昼ご飯にこのお店に行こうか~って話をしていたんです。けれども、子供の頃に行ったことがあるラーメン屋さんにしてしまいました。

 

 

tabelog.com

 

 

▼道の駅しかおい

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

次回は飛ばしてしまった、あしょろの道の駅の紹介です。

 

 

北の道の駅巡り!道東の旅!十勝・朝ドラ・NHK連続テレビ小説『なつぞら』の舞台!道の駅ピア21しほろ!

ども!にやぐろこです(*´ω`)

 

道東の旅もついに3日目。

フライトの時間が遅い時間のため、最終日もいっぱい道の駅を回ります。 

 

★3日目★

 8:30 帯広のホテル発

 9:15   道の駅ピア21しほろ

10:00  道の駅しほろ温泉

10:30  道の駅ステラ本別

11:00  道の駅あしょろ銀河ホール21

11:30  道の駅あしょろ湖

12:00  道の駅うりまく

12:30  道の駅しかおい

(14:00  ランチ)

15:30  道の駅南ふらの

17:00  旭川空港着

19:00  旭川空港出発

 

 

7時20分頃、まずはホテルで朝ごはんを食べます。

朝食会場はロビーの一角。狭いスペースでした。

20人くらいしか座れないスペースでキツキツの中で朝食を取りました。品数も少なくて、ちょっぴり残念な朝ごはんでした。

 

両親はビジネスホテルの朝ごはんにはなれない様子。

 なれないところで、まごまごさせるのは悪いなぁと思いますね…。なので、今度はちゃんと観光ホテルにしようと思います。

せっかくの旅行ですしね。優雅に過ごしたい。反省です。

 

8時30分ごろ、 荷物整理して帯広のホテルを出発~。

 

目指したのは、道の駅ピアしほろ21です。

 

道の駅ピアしほろ21は平成29年4月にリニューアルしたらしく、めちゃめちゃキレイでした。

 

朝9時頃なのに、朝から人もいっぱい!

車中泊した人もいるのかな?

 

そして、十勝といえば、今ものすごく熱い『なつぞら』

 

ポスターが貼られていましたので、なつぞらの写真を一枚。 

f:id:nyannyan008:20190817132053j:plain

 

2019年4月から放送されているNHK連続テレビ小説の『なつぞら』。

 

実は存在を知ったのは7月頃でした。

仕事してて、オンタイムにドラマは観れませんもんね。

 

私自身の勉強を兼ねて、あらすじを簡単に説明します。

 

どこまでも続く草原の丘で、北海道・十勝の風景を描く奥原なつ(広瀬すず)。昭和21年初夏、なつ(粟野咲莉)は9歳の時、亡き父の戦友だった柴田剛男(藤木直人)に引き取られて十勝にやってきた。妻・富士子(松嶋菜々子)は我が子としてなつを受け入れようする一方、富士子の父でガンコ者の泰樹(草刈正雄)は働き手にもならないとなつに冷たくあたる。しかし、子供ながらにここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを必死に手伝い、次第に泰樹の心を溶かしていく。

 引用元:連続テレビ小説「なつぞら」公式サイトより

 

 『なつぞら』の公式サイトで一週間分の放送の5分間ダイジェストを見ることができます!気になる方はぜひどうぞ!

www.nhk.or.jp

 

 

『なつぞら』を知らないのに、ちゃっかりタオルだけ買いました。

 

タオル集めが好きなので♪

 

そして、道の駅ピアしほろ21の食べてみたかったご当地メニュー。

 

とうきびあんまん

 

f:id:nyannyan008:20190817132130j:plain

 

写真ブレブレですみません💦

 

そして、ご当地アイスクリームはハスカップサンデー

 

シーベリーサンデー????

 

写真に写っているのを見て知りました。

 

シーベリーってなに????

 

調べました。

 

シーベリーは「奇跡の果実」とも呼ばれ、ビタミンやミネラルなど200種類以上の栄養素が含まれているスーパーフード。士幌町では、士幌高校生が「もっと地域食材の可能性を引き出したい」という想いからシーベリー自体を名産品として地域に広めようと活動してきた。地元商工会と共同で試作を重ね、構想から三年。現在では士幌町からシーベリーを発信する広告塔としての役割を果たそうとしている。

引用元:十勝の食卓より

シーベリーソーダ | 十勝の食卓 北海道・十勝から「おいしい」を全国へ

 

シーベリーってのも知らなかったし、士幌の名産であることも知らなかった。

 

「奇跡の果実」、めっちゃ気になる!!

 

これはAmazonで取れ寄せだなぁ。

 

もっと調べてから行けば良かったです。

 

そして、出入り口付近にあった、

 

ハスカップご飯の太巻き・細巻き

 

どんな味がするんだろう~。

 

細巻きくらいなら、食べられたなー。

 

f:id:nyannyan008:20190817132436j:plain

 

f:id:nyannyan008:20190817132518j:plain

 

シールがひとつひとつについていて、かわいいです。 

 

金額もそこまで高くありません。

 

f:id:nyannyan008:20190817132251j:plain

 

ホテルの朝ごはんをめいいっぱい食べるタイプなので、食欲はなかなか沸かないんすよね~。道の駅っておいしそうな食べ物が多すぎますね~。

 

 

▼道の駅ピアしほろ21

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

 

 

北の道の駅巡り!道東の旅!道の駅しらぬか恋問館・恋問って読める? 道の駅うらほろの名産きなこをつかったきなこソフトクリーム!

ども!にやぐろこです(*´ω`)

 

道東の旅2日目編、長いです。

 

★2日目★

 8:30 網走観光ホテル出発

 9:00 網走監獄へ(直行で行こうとしたが、現在の網走刑務所へw)

10:30  道の駅流氷街道網走

11:00  道の駅ノンキ―ランドひがしもこと

11:30  藻琴山展望駐車公園(屈斜路湖)

12:00 道の駅摩周温泉

14:00 道の駅阿寒丹頂の里

15:45 道の駅しらぬか恋問

16:30 道の駅うらほろ

17:30 帯広のビジネスホテルへ

18:30 ばんえい競馬へ

 

 

  

道の駅阿寒丹頂の里の次に目指したのは、道の駅しらぬか恋問です。

 

恋問。

 

なんて読むのか、わかりますか??

 

こいま?

 

こいかん?

 

はい、こいといと呼びます。

 

まさかのそのまんまw

 

我々一同はよめませんでした~。

 

こちらの道の駅しらぬか恋問がある場所は太平洋に面しています。

 

そうです。目の前には太平洋が!!!

 

一日でオホーツク海と太平洋の両方が見られるなんて、またとない幸せですね!

 

じっくりと海を眺めていたいところだが、道に駅巡りの旅は忙しい(◎_◎;)

 

せっかくの機会なのに、なんて残酷なんでしょう。

 

父親がスタンプを押している間に、お手洗いを済ませ、さくさくとお土産品を見て回る。

 

そして、わたしの一番の楽しみはご当地ソフトクリーム。

 

道の駅しらぬか恋問 のソフトクリーム屋さん「chapel」は、売店の外にあります。

 

行列が出来て、人気があるようです。

 

ここにもタピオカが~。

f:id:nyannyan008:20190817133021j:plain

 

種類は多いけど、味は他でも食べられるものが多いかな~。

 

マーメイドってのがこの道の駅の代表ですね。

 味はブルーハワイです。

f:id:nyannyan008:20190817133054j:plain

 

ん~、惹かれるソフトクリームはなかったので、ここでは看板を写して終わりました~。

 

アイスのほか、ツブ貝の串焼き&上げ串等々、海の幸を堪能できる屋台がありました。

 

売店はなんでか時間がなくて、記憶が薄い・・・。

 

帰ってきて、道の駅しらぬか恋問を調べると、ランキング上位の道の駅なんですね!!

しかも色んな映画のロケ地になった場所なんだとか。

 

なんて、もったいないことをしたんだ(2回目)

 

せめて、親からどの道の駅を回るぜ~って連絡を受けていれば事前に調べられたのに。今度はこんな失敗しない!!

 

ちなみに、恋問海岸といい、「僕等がいた」や「ハナミズキ」のロケ地。海岸から臨むことができる夕日は素晴らしいそうです。

 

あ~、見たかった。

 

しらぬか恋問が恋しいです。

  

▼道の駅しらぬか恋問

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

 続いての目的地は、道の駅うらほろ。

 

だいぶカントリーな道の駅でした。ちょうどレストランは改装中?だったのか、やっていたのは売店のみでした。

 

道の駅うらほろでは、名産のきなこを使ったソフトクリームを食べました。

 

やっぱり、ご当地ソフトクリームはそうでなきゃ! 

 

はい、こちらがきなこソフトクリームです。

 

背景に映っているお菓子類がローカルな感じですね~w

ドライブ中のちょっとしたおやつみたいなw

 

f:id:nyannyan008:20190817133129j:plain

 

ほんのりクリーム色をしています。

 

味は豆の味がしましたwきなこだもんね。

 

道の駅おんねゆ温泉で食べた白花豆ソフトと似ている味がしましたが、

 

ざらざら感はなく、なめらか。

 

甘さ控えめさっぱりした味わいでした!

 

美味しかったので、また食べたい味ですね!

 

他の道の駅よりも、地味な印象ですが、きなこソフトは美味しいです!おススメします!

 

▼道の駅うらほろ

www.michinoeki-urahoro.com

 

北の道の駅巡り!道東の旅!幻想風景・屈斜路湖の眺めに感動!道の駅阿寒丹頂の里で真っ赤な丹頂ソフトクリームの謎?!

ども!にやぐろこです!

 

長い長い道東の旅・2日目編はまだまだ続きます。

 

★2日目★

 8:30 網走観光ホテル出発

 9:00 網走監獄へ(直行で行こうとしたが、現在の網走刑務所へw)

10:30  道の駅流氷街道網走

11:00  道の駅ノンキ―ランドひがしもこと

11:30  藻琴山展望駐車場公園(屈斜路湖)

12:00 道の駅摩周温泉

14:00 道の駅阿寒丹頂の里

15:45 道の駅しらぬか恋問

16:30 道の駅うらほろ

17:30 帯広のビジネスホテルへ

18:30 ばんえい競馬へ

 

オホーツク海から離れ、車は内陸へと向かっていきます。 

知床へも行きたかったのですが、今回の行程では帰りが旭川空港になっているため、厳しいとなり、だったら、屈斜路湖を見て見たいという私の希望に沿い、南へくだっていくことになりました。

 

屈斜路湖(くっしゃろこ)は弟子屈町(てしかがちょう)にある、湖の中にも島があるのが特徴の湖です。 

 

 

今回、最大級に感動した屈斜路湖の風景!!

 

f:id:nyannyan008:20190817133308j:plain

f:id:nyannyan008:20190817133226j:plain

f:id:nyannyan008:20190817133342j:plain

 

息を呑む美しさです!

 

とても不思議なのですが、ここからの眺めはずっと見ていたい気分にさせられました。ぼーっと眺めていると自然と泣けてくるような絶景でした。

 

場所は藻琴峠を超えた「藻琴山展望駐車場公園」で撮影しました。

ネットでここから撮影した風景写真を見ていたのですが、冬の景色も素晴らしいものでした。ぜひ、いろんな風景を目で見て見たいです!

 

 

続いて、道の駅摩周温泉へ。

「 祝 阿寒摩周国立公園 誕生」の垂れ幕が掛かっていました!

これまでは阿寒国立公園でしたが、2017年に摩周湖や神の子池(斜里方面)までを含めて阿寒摩周国立公園となりました!

 

 

f:id:nyannyan008:20190817133417j:plain

 

売店の外に足湯コーナーがあって、たくさんの子供連れの家族が輪になって囲んでいました。入れる隙間もなく、入る時間もなく、眺めていました。

足湯って、なんでか混んでるんですよね~(;^ω^)

 

こちらの道の駅は売店も混みあってましたね~。それほど新しい道の駅ではないんですけどね~。

あ、ちょうど抽選をやっていて、お土産買ったら、ガラガラが出来ました。

 

実は霧の摩周湖を見る予定が時間の関係で訪れることができませんでした。

霧の摩周湖みたかった。摩周ソフト、食べたかった(´Д⊂

 

▼道の駅 摩周温泉

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

霧の摩周湖を見れなかったのは、2日目のメインイベント(父親が切望)しているアレのためなのです。そちらは後程~w

 

道の駅摩周温泉を出た我々はさらに南下して、釧路方面へ!

釧路と言っても、阿寒です。

 

目的は、道の駅阿寒丹頂の里へ行くことです!

 

実は初釧路なんです!!

釧路市街じゃないですけどね~w

 

 道の駅阿寒丹頂の里では、真っ赤なソフトクリームが食べられます!

 

この赤い色はなんでしょうか?

 

わかります?

 

 

f:id:nyannyan008:20190817133451j:plain

 

 

はい、実はパプリカソースなんです!

 

パプリカは釧路の名産品です!

 

 

さらなる事実ですが、この丹頂ソフト食べること出来ませんでした(´;ω;`)

 

阿寒丹頂の里にあるレストラン「赤いベレー」でランチを取ったからです。

 

宿泊もできて、温泉もあって、レストランもある施設になるんですが、

 

 

メニュー数が豊富!!

 

 エゾシカ料理や阿寒牛を使った料理、そばにパスタにハンバーグまであります。

 

しかしながら、出てくるのが遅いんです。

 

一年に一度のピークではあったと思います。

 

場所的に満席になることもないでしょう。

 

店員さんもの~んびりお食事を運びます。

 

急いでいるのなら、「そば」一択にすべきです

 

都会の超忙しいランチタイムに出してくれるランチだと思っては行けません。

 

そんなわけで遅く食べたランチでおなかいっぱいで丹頂ソフトを逃しました。

 

あ~、心残りです( ;∀;)

 

 ▼道の駅阿寒丹頂の里

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

ホームページを見ると、かなり敷地面積が広い!

 

複合施設が多い道の駅は一回じゃ見切れないですね~。

 

 

まだまだ道東の旅2日目編は続きます。

 

 

北の道の駅巡り!道東の旅!道の駅流氷街道網走で流氷ソフトクリーム?!道の駅ノンキ―ランドひがしもことでのんきー焼き?!

ども!にやぐろこです(*´ω`)

 

北海道・道東の旅、2日目の2回目です。

 

★2日目★

 8:30 網走観光ホテル出発

 9:00 網走監獄へ(直行で行こうとしたが、現在の網走刑務所へw)

10:30  道の駅流氷街道網走

11:00  道の駅ノンキ―ランドひがしもこと

11:30  屈斜路湖

12:00 道の駅摩周温泉

14:00 道の駅阿寒丹頂の里

15:45 道の駅しらぬか恋問

16:30 道の駅うらほろ

17:30 帯広のビジネスホテルへ

18:30 ばんえい競馬へ

 

網走監獄を後にした我々一行は、オホーツク海沿いにある道の駅流氷街道網走へ向かいました。

 

網走を舞台にした吉永小百合の映画「北の桜守」の撮影セットがありました。北の桜守は北の零年、北のカナリアたちに続く北の3部作の最終章です。

 

2018年3月に公開されたばかりの映画で、もしこれから網走へ行くよと言われる方は観たほうがより網走を楽しめるかもしれません。

 

堺雅人も網走に来たんだなぁと思うと感慨深いです。

 

も、もしかしたら、流氷ソフトも食べたかも!w

 

今回の旅で楽しみにしていた流氷ソフト!

 

f:id:nyannyan008:20190817134728j:plain

 

 

水色のソフトクリームに飴細工?が掛かってます。

 

味はさっぱりしていて、美味しかった!

 

こちらは、母親はミントっぽいから嫌だって言って食べなかったのですが、

 

ミント味ではなく、ソーダ味です。

 

あと、バニラとミックスも選べますが、飴細工は振りかけてはもらえません。

 

そして、実は網走にはもうひとつ、流氷ソフトクリームがあります。

 

オホーツク流氷館で食べられる流氷ソフトです。

 

時間の関係上で行かせてもらえなかったオホーツク流氷館。

クリオネが見たかったです。

 

そちらの施設ではマイナス20度の世界を体感できるとか!網走監獄の近くにありますので、セットで行ってみてはいかがでしょうか。

 

オホーツク流氷館の流氷ソフトはキャラメル味で、青色の粒はオホーツク海の塩だそうです。

 

 

▼道の駅流氷街道網走

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

▼オホーツク流氷館

www.ryuhyokan.com

 

 

 

さて、流氷街道網走の後は、東藻琴にある道の駅ノンキ―ランドひがしもことに行きました。

 

はい、こちらも何故か迷子になりましたw

まさかのノンキ―ランドを通り過ぎてしまうというw

 

紆余曲折の末、目新しい建物の道の駅ノンキ―ランドひがしもことを発見!

 

みなさん、 このノンキ―ランドのノンキ―の意味わかりますか?w

 

 

「のん気」と「ノン・キー(心に鍵をかけないでのんびりと)」という意味だそうですw

 

気になったのはノンキ―ランドで売られている、

 

たい焼き、じゃなかった。

 

のんきー焼きw

 

 

f:id:nyannyan008:20190817134759j:plain

f:id:nyannyan008:20190817134837j:plain

 

お腹が空いてなくて、写真だけ撮影。

 

ちなみにノンキ―ランドのソフトクリームは、白い恋人ソフトです。粘り気が強く、濃厚な味わいだと、母親が言っていました。白い恋人ソフトは他の場所でも食べれます。※同じ味であるかは不明です

 

そして、北海道のあちこちで見られた、伊藤園から出ている北海道限定の「北海道とうきび茶」!

ほかのトウモロコシ茶よりも、味が濃くて美味しいです。

大量買いしたいです。

f:id:nyannyan008:20190817134918j:plain

 

北海道限定ですが、ネットでも買えちゃいます。

 

 

 

まだ新しい道の駅ノンキ―ランドひがしもことですが、こちらの施設はなんと宿泊もできます!

 

帰ってきて調べて気づいたww

  

 

▼道の駅ノンキ―ランドひがしもこと

www.nonkyland.com

 

 

以上が、道の駅流氷街道網走、ノンキ―ランドひがしもことでした。なんせ、滞在時間が短すぎる(◎_◎;)

 

道の駅の旅ってこんなもんだよって、随時親に説得されながら旅をしていましたw

 

スタンプを押している嬉しそうな父親の姿をみて、こちらも嬉しくなるので「ま、いっか」と思うことにします。

 

ってなわけで、次回は南下していきます!

北の道の駅巡り!道東の旅!旭川空港から北見市・道の駅おんねゆ温泉・北の大地の水族館・白花豆ソフトクリームを堪能!

ども!にやぐろこです!

8月10日~12日の2泊3日で北海道・道東の旅に行ってきました。

北海道の写真もあるので、写真だけでも眺めて行ってください!だいぶタイトなスケジュールだったので全体的に写真は偏りが出ています。

 

1日目のルートは下記のとおりです。

 

★1日目★

 事前 羽田空港

 12:50  旭川空港着(両親と合流)

 15:30  北見市の【道の駅】おんねゆ温泉

 17:00 北見市・ 親戚の家へ

 19:30 網走観光ホテルへ

 

朝早くに家を出て、バスに乗って羽田空港へ行きました。

まずは羽田空港で朝ごはんを食べました。

 

本当は分厚いトーストにバターを乗せたモーニングが良かったのですが、そういう喫茶店のお店はJAL側だったようで、ANAの出発ロビーをうろうろ。

 

過去に何度か目にしていて、気になっていたトルコ料理屋さん、まだやってました。

北海道とはなんら関係性のないケバブバーガーの写真ですw

 

f:id:nyannyan008:20190816070656j:plain

 

 

朝ごはんの後はフライトデッキへ行ってみます。

東京2020オリンピック仕様の機体をカメラに収めました。実際に乗るのはAIR DOです。

f:id:nyannyan008:20190816070602j:plain

 

11:15羽田空港発、旭川行の飛行機に乗りました。

夏休み&三連休の初日ということで満席。小さい子供たちがたくさん乗っていました。

 

13時頃、旭川空港に到着。

旭川空港につき、機内から空港へと移る際。

 

「冷房よく効いているな~?」

 

って、思ったけど。

 

なんと、外気温でした。

 

到着時の北海道の気温は20度以下でした。

小雨も降っており、長袖がないと寒さで鳥肌が立つ感じでした。

 

到着時の旭川空港周辺の温度は不明ですが、この先行く道の駅で撮影した温度計の写真です。

 

16.2℃

 

どうりで寒いわけだ。さすが北海道!!

f:id:nyannyan008:20190816072701j:plain

北海道の気温

 

荷物を受け取り、両親と合流しました。

 

会うや否や、

「スケジュールが押している!ゆっくりと食事している暇なんてないよ!!」

 

と急かされ、お昼ご飯をセブンイレブンで購入し、車に乗せられました。

お昼ご飯には北海道名物の甘納豆の赤飯おにぎりと巻き物を購入しました。

 

再会を楽しむランチの予定が―――。

 

最初から計画が倒れていく――。

 

そんなわけで2時間ほど、北見市方面へと車を走らせます。

 

旭川空港から北見へ向かう途中、石北峠を通ります。

 

石北峠では視界1メートルほどの霧に包まれました。

この石北峠なのですが標高は1050mですが、植生環境からみると標高3,000m級となっているそうです(ウィキより)

また、石北峠の歌もあり、父親は口ずさみながら運転。

 

 

 石北峠を越えて、国道39号線沿いにある、北見市瑠辺蘂町(るべしべと呼ぶ)の道の駅おんねゆ温泉へ。

 

道の駅おんねゆ温泉のシンボル、からくりハト時計塔「果夢林」

8時から18時の毎正午に音楽がなるそうですが、ちょうど聴くことができませんでした。12月~3月の冬には作動していないようです。

やっぱり北海道旅行は4月~秋口までですね~。11月には雪が降っていたりまします。

 

f:id:nyannyan008:20190816070850j:plain

 

お手洗いを済ませた一行は、まずは隣接している北の大地の水族館(山の水族館)へと向かいました。お買い物や食事は後です。

 

キレイな水族館~!

f:id:nyannyan008:20190816071205j:plain 

フォトスポット~!

うちの父親はこういうの好きなので、写真を撮らされたw(下記写真はパネルのみ)

f:id:nyannyan008:20190816072100j:plain

 

入館料は 一般670円、中学生440円、小学生300円

※団体割引20名以上で割引料金もあります

 

入ってスグのところに、下から見られる水槽。

 

水がきれいなところにしか生息しないと言われているヤマメ。

 

下からの写真、撮っちゃうよね~。

 

f:id:nyannyan008:20190816072221j:plain

 

 

鮭!

 

かと思えば、幻の魚、イトウ。

 

f:id:nyannyan008:20190816072550j:plain

 

 

奥の方にはドクターフィッシュコーナーや企画展示品もありました。

 

小さな小さな北の大地の水族館を鑑賞後は、

 

道の駅のお楽しみ、ご当地ソフトクリーム!

 

道の駅おんねゆ温泉では、白花豆のソフトクリームがあります!

f:id:nyannyan008:20190817102534j:plain

 

みなさん、白花豆ってご存知ですか?

 

白あんの原材料です!意外と知らない人が多いみたいですね。 

 

 

下の画像はピンボケしてて見づらいですが、北見市瑠辺蘂町では白花豆の生産量が日本一となっています!

そのほかにも嬉しいことが書かれていますね!

 f:id:nyannyan008:20190817102350j:plain

 

道の駅おんねゆ温泉についてから、楽しみにしていた白花豆ソフトクリーム!

色は普通のバニラ味のソフトクリームと変わりませんね。

 

それでは、白花豆ソフトクリームをいただきます!

f:id:nyannyan008:20190817102631j:plain

 

 クリームは舌の上でざらざらしていて、堪えず忘れない程度に白あんを感じる!!

 

これは今までにないソフトクリームなんじゃないかな?!!!

 

美味しかったです!もう一度、食べたい!

 

ワッフルコーンとの相性も良いです!

 

道の駅おんねゆ温泉、鳩時計もあり、水族館もあり、ご当地ソフトクリームも美味しい!めためた楽しめるスポットです!

 

ちなみに道の駅の奥には、きつね牧場もありますw

写真だけ遠くから撮りました。

f:id:nyannyan008:20190817110021j:plain

 

 

今更だけど、おんねゆ温泉ってどこにあるの?

 

温泉や入浴所が直結している道の駅もありますが、道の駅おんねゆ温泉には入浴や宿泊できる施設はありません。

 

温泉も行きたいって方は下記マップを参照してください。

 

f:id:nyannyan008:20190817114427g:plain

おんねゆ温泉地区マップ

 

 

道の駅おんねゆ温泉を堪能したぞー!ってことで、ようやく親戚のお家へ!

 

すんなりいけば1時間で着く予定が迷子になって、1時間半以上かかりました(^▽^;)

 

道東の道は一本間違うと曲がり角が10分以上ない道路が多いです。

 

なので、この道で本当に合ってるの?

 

間違っているんじゃないの?って心理が働きます。

 

どこへ行っても畑や山道で、同じ風景が続きます。

 

そして、夜遅くなると街灯がほとんどありません。

 

紆余曲折の末、親戚の家に無事につきました。

元々、飛行機の到着が遅れたことや道の駅で時間が掛かったこと、迷子になってしまったことがあり、

 

このままだと、網走観光ホテルで予約していた夕食が間に合わない!!!!

 

となり、30分程度の滞在で親戚の家を後にすることになりました。

 

北見市から網走市までは車で50分程度でつきます。

今回は北見市の南にある親戚の家から、網走湖に隣接する網走観光ホテルへ向かいました。40~50分程度でしょうかね~。

 

18時30分ごろ、親戚の家を出ました。

19時チェックイン予定にしていたので、予定時刻には間に合わないので一度ホテルへ連絡を入れます。

 

夕食の終了時刻が21時となり、夕食会場が閉まってしまうだとか!余裕を持って、食事するには19時半、おそくても20時までにはつかないと行けないとなりました!

 

焦る一行(◎_◎;)

 

辺りは暗くなり、街灯も少なく、カーナビだけが頼りに…。

 

そのカーナビも頼りにならなく、ホテルがなかなか見つからなくて。

 

周辺まで来てるのに。

 

 

翌朝になってわかるのですが、夜の網走湖は道路からは見えません。

網走湖にキャンプしている人がいましたが、夜は光もなくて人の気配はしませんでした。

 

網走観光ホテルは湖沿いから、ほんのちょっとだけ外れて、斜面にあります。たぶん、少し高い位置から湖が見渡せるのでしょう。

 

夜遅かったので写真は撮れなかったので、写真を借りてきました。

f:id:nyannyan008:20190817120157j:plain

網走観光ホテル・外観

ホテルよりの旅館って感じです。

 

19時20分ごろ、ホテルへ無事到着しました!

チェックインの手続きをして(説明が多いことーー!)、キーをもらってお部屋に!

 

朝・夕食付の和洋室のお部屋を予約していました。

断然、布団よりもベッド派です。

 

お部屋に入った感想。

 

ひ、広い~!

 

ホテルの設備自体は古いんだけど、この和洋室のベッドはふかふか、壁紙も新しい? 内装がキレイでかなり過ごしやすい環境になっていました。

 

はい、こちらも借り物写真です。

 

f:id:nyannyan008:20190817120702j:plain

網走観光ホテル・和洋室

 

 

食事は毛カニ御前でした。

天ぷら、お刺身、なぜかラーメンw、焼肉等々。

 

f:id:nyannyan008:20190817121142p:plain

網走観光ホテル・夕食


飲み物はアルコールを含んだ飲み放題となっています。セルフサービスですが。

 

そのほか、ごはんやお吸い物、フルーツ、ケーキ、アイスクリームも食べ放題でセルフサービスです。

 

 

食べきれない量があって、けっこう残してしまいました。

 

お腹いっぱいになり、20:45頃、夕食終了。

 

21時で閉まってしまうので、ダッシュでお土産屋さんへ。

 

しかし、途中、私はお手洗いへ行ってしまったため、ほとんど見ることができませんでした。

網走なのに富良野メロンが置いてありました。網走や北見方面ではメロンは作られていないのですね。北海道のメロンと言えば夕張メロンですが、富良野メロンも甘くて美味しいですよ!

 

21時、部屋へ戻り、本来だったら温泉へ!ってところなのでしょうが、アルコールも入っていたことや朝早く自宅を出た影響ですでに眠気マックス。

 

22時になる前に、ふかふかのベッドで寝てしまいました~。

 

こうして、北海道・道東の旅一日目が終了しました!

 

良かったら、「北海道・道東の旅」続編も見てください!

 

北海道の道の駅125駅!!北海道で道の駅が空前の大ブームになっていたことを知っていましたか?(2019年8月時点)

今週のお題「わたしと乗り物」


ども!にやぐろこです(*´ω`)

8月の10,11,12日の三連休に北海道旅行へ行ってきました。
その3日間のほとんどが父親の趣味である道の駅めぐりに付き合うことになりました(^▽^;)

車で旭川~北見・網走~釧路~帯広~富良野・美瑛・旭川と道の駅を回ってきました!

旅行記は徐々に載せて行きますが、
まずは北海道の思い出を振り返るより前に北海道の道の駅について、お話ししたいと思います。

f:id:nyannyan008:20190816222420j:plain
2019北海道道の駅スタンプラリー

上の画像では道の駅の数が124駅となっていますが、
現在は、6月に「遠軽 森のオホーツク」が道の駅として登録され、
8月現在で125駅存在します!


125駅?!



信じられますか?!北海道だけで125駅ですよ!



お、多いですよね。

北海道だけで、この道の駅の数です。

他の地区は合算しての道の駅数となっています。

ちなみに関東地区は175駅です。

北海道の道の駅の間隔は
車で30分~1時間といった間隔で道の駅があります。

遠いところも存在しますが、
このブームの影響でどんどん道の駅の数も充実していくことが予想されます。


これは周り甲斐がありますね!


200円でスタンプラリー用の台紙を購入し、スタンプを押して、
道の駅を制覇するために多くの方が車で道の駅から次の道の駅へと大移動します。


父親は2016年版から始めて毎年少しずつスタンプを集めていますが、
夏休みの間を利用してすべてを回ってしまう猛者もいるんだとか!


キャンピングカーや大きな車に生活用品を積んだ車が多く見受けられました。
1日、2日は車中泊をして、時には温泉付きの宿泊施設や近隣の街のホテルに泊まります。


私も家族と一緒に道の駅に寄ったのですが、
帰ってきてから一緒にスタンプラリーに参加すれば良かったなぁとちょっと後悔しました。
頻繁に北海道へ行けるわけではないので完全制覇することは不可能に近いと思いますが。

でも、なんか、すごく楽しそうでした!


スタンプラリーに参加している旅行者は
その地域の名産品を食べたり、買うことよりも、スタンプを押すことに必死!

スタンプを埋めることが何よりも大事!!


一目散にスタンプを押す台を探す!!


うちの父親がそうでした。

道の駅の滞在時間は5分から10分程度

父親は一目散にスタンプを押し、トイレに行って、

「もう次の道の駅へ行くぞ!」

といった感じ(;・∀・)

いやぁ、わたしはもっとお土産を見たいし、
ご当地しか食べられないものが食べたいなぁ、と言い出せない雰囲気。


ま、道の駅巡りに付き合うのも親孝行ですので、良しとしましょうかw


北海道のベストシーズンは7月8月です。
9月になると少し肌寒くなりますが、秋の美味しい食べ物がいっぱいあります。


これから北海道へ旅行される方はレンタカーを借りて道の駅巡りをしてみてはいかがでしょうか?


童心に帰って道の駅スタンプラリーに参加されるのも楽しいですよ!



▼北海道の道の駅が気になる方はリンクをチェックしてみてください!

www.hokkaido-michinoeki.jp

スポンサーリンク