底辺ゲーム実況者にゃんぐろチャンネルブログ

ゲーム実況系のYouTuberにゃんぐろと活動。その傍らで、にやぐろことしてゲーム情報やアニメや海外ドラマ、漫画、食レポなどごっちゃりとしたブログを書いています。中の人が気になる方はYouTubeのチャンネルまでお越しいただければ音声が聴けます【お知らせ】2019.11.24タイトルを変更しました。

北の道の駅巡り!道東の旅!道の駅流氷街道網走で流氷ソフトクリーム?!道の駅ノンキ―ランドひがしもことでのんきー焼き?!

ども!にやぐろこです(*´ω`)

 

北海道・道東の旅、2日目の2回目です。

 

★2日目★

 8:30 網走観光ホテル出発

 9:00 網走監獄へ(直行で行こうとしたが、現在の網走刑務所へw)

10:30  道の駅流氷街道網走

11:00  道の駅ノンキ―ランドひがしもこと

11:30  屈斜路湖

12:00 道の駅摩周温泉

14:00 道の駅阿寒丹頂の里

15:45 道の駅しらぬか恋問

16:30 道の駅うらほろ

17:30 帯広のビジネスホテルへ

18:30 ばんえい競馬へ

 

網走監獄を後にした我々一行は、オホーツク海沿いにある道の駅流氷街道網走へ向かいました。

 

網走を舞台にした吉永小百合の映画「北の桜守」の撮影セットがありました。北の桜守は北の零年、北のカナリアたちに続く北の3部作の最終章です。

 

2018年3月に公開されたばかりの映画で、もしこれから網走へ行くよと言われる方は観たほうがより網走を楽しめるかもしれません。

 

堺雅人も網走に来たんだなぁと思うと感慨深いです。

 

も、もしかしたら、流氷ソフトも食べたかも!w

 

今回の旅で楽しみにしていた流氷ソフト!

 

f:id:nyannyan008:20190817134728j:plain

 

 

水色のソフトクリームに飴細工?が掛かってます。

 

味はさっぱりしていて、美味しかった!

 

こちらは、母親はミントっぽいから嫌だって言って食べなかったのですが、

 

ミント味ではなく、ソーダ味です。

 

あと、バニラとミックスも選べますが、飴細工は振りかけてはもらえません。

 

そして、実は網走にはもうひとつ、流氷ソフトクリームがあります。

 

オホーツク流氷館で食べられる流氷ソフトです。

 

時間の関係上で行かせてもらえなかったオホーツク流氷館。

クリオネが見たかったです。

 

そちらの施設ではマイナス20度の世界を体感できるとか!網走監獄の近くにありますので、セットで行ってみてはいかがでしょうか。

 

オホーツク流氷館の流氷ソフトはキャラメル味で、青色の粒はオホーツク海の塩だそうです。

 

 

▼道の駅流氷街道網走

www.hokkaido-michinoeki.jp

 

▼オホーツク流氷館

www.ryuhyokan.com

 

 

 

さて、流氷街道網走の後は、東藻琴にある道の駅ノンキ―ランドひがしもことに行きました。

 

はい、こちらも何故か迷子になりましたw

まさかのノンキ―ランドを通り過ぎてしまうというw

 

紆余曲折の末、目新しい建物の道の駅ノンキ―ランドひがしもことを発見!

 

みなさん、 このノンキ―ランドのノンキ―の意味わかりますか?w

 

 

「のん気」と「ノン・キー(心に鍵をかけないでのんびりと)」という意味だそうですw

 

気になったのはノンキ―ランドで売られている、

 

たい焼き、じゃなかった。

 

のんきー焼きw

 

 

f:id:nyannyan008:20190817134759j:plain

f:id:nyannyan008:20190817134837j:plain

 

お腹が空いてなくて、写真だけ撮影。

 

ちなみにノンキ―ランドのソフトクリームは、白い恋人ソフトです。粘り気が強く、濃厚な味わいだと、母親が言っていました。白い恋人ソフトは他の場所でも食べれます。※同じ味であるかは不明です

 

そして、北海道のあちこちで見られた、伊藤園から出ている北海道限定の「北海道とうきび茶」!

ほかのトウモロコシ茶よりも、味が濃くて美味しいです。

大量買いしたいです。

f:id:nyannyan008:20190817134918j:plain

 

北海道限定ですが、ネットでも買えちゃいます。

 

 

 

まだ新しい道の駅ノンキ―ランドひがしもことですが、こちらの施設はなんと宿泊もできます!

 

帰ってきて調べて気づいたww

  

 

▼道の駅ノンキ―ランドひがしもこと

www.nonkyland.com

 

 

以上が、道の駅流氷街道網走、ノンキ―ランドひがしもことでした。なんせ、滞在時間が短すぎる(◎_◎;)

 

道の駅の旅ってこんなもんだよって、随時親に説得されながら旅をしていましたw

 

スタンプを押している嬉しそうな父親の姿をみて、こちらも嬉しくなるので「ま、いっか」と思うことにします。

 

ってなわけで、次回は南下していきます!

スポンサーリンク