底辺ゲーム実況者にゃんぐろチャンネルブログ

ゲーム実況系のYouTuberにゃんぐろと活動。その傍らで、にやぐろことしてゲーム情報やアニメや海外ドラマ、漫画、食レポなどごっちゃりとしたブログを書いています。中の人が気になる方はYouTubeのチャンネルまでお越しいただければ音声が聴けます【お知らせ】2019.11.24タイトルを変更しました。

ローソンのクロックムッシュを食べたので食レポする!

ども!にやぐろこです!

 

ローソンのクロックムッシュを食べたので食レポします。

食レポも久しぶりやね~。

 

下記がローソンで買えるクロックムッシュ。

お値段は税込みで248円。 

f:id:nyannyan008:20200423095119j:plain

 

そもそもなんですけど、クロックムッシュってなんやねんって話なんです。

 

時計おじさん????

 

NO、NO、ちゃいます。

 

クロックムッシュの発祥はフランスのパリです。ウィキぺディア情報ですが、1910年にパリのオペラ座近くのカフェで作られたトーストの一種とのこと。

(下記は完全にウィキの引用文)

パンにハムとチーズ(グリュイエールチーズやエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いてベシャメルソースやモルネーソースを塗り、温かいうちに食べる。

ゆで卵や野菜をはさむ場合もあり、上面に目玉焼きを盛り付けたものは、クロックマダム (croque-madame) と呼ばれる。

由来
名前は「かりっとした紳士」という意味で、由来は定かではないが、一説には食べるときに音がして上品ではないので男性専用とされたという[2]。1910年にはパリのカフェのメニューに掲載されていた。

 

覚えました?!豆知識として覚えていたらかっこいいかも!というか、食べるときに音がして上品ではないので男性専用って、どこかで聞いたことがあるかも。クロックっていのも英語の時計ではなく、フランス語のcroquer「~をバリバリ食べる」っていう動詞から来ているみたい。

それと、クロックムッシュやクロックマダムではないけれど、エッグベネディクトっていうかっこいい名前のトーストもあるよね。エッグベネディクトはフランスではなく、アメリカ発祥なので混在しないように注意です。

 

と、話はそれました。発祥や由来っていうものに弱いんですよ。ブログで書くときも、調べて書くのが好き(´ω`)

 

話をローソンのクロックムッシュに戻します。

ローソンのクロックムッシュは171カロリー。

チーズやバターがふんだん使わられていそうだけど、以外にもカロリーは低めな気がする。

おにぎり一個分くらい。大きさもおにぎり一個分くらいです。

 

f:id:nyannyan008:20200423095208j:plain

 

 食べるときは、家庭のレンジで1分間温めます。

(1500wなら30秒、500wなら60秒)

 

1分温めると袋がパンパンになりました。すぐに袋がしゅわしゅわ~って縮むので、取り出しは早いほうがよさそう。

f:id:nyannyan008:20200423095233j:plain

 

 

中身をお皿に移しました。

山崎パンでもらえる春のパン祭りのお皿です。重宝しますねw

f:id:nyannyan008:20200423095255j:plain

 

手で持って食べるのではなく、フォークでざっくりさして食べます。

とても柔らかいです。

f:id:nyannyan008:20200423095316j:plain

 

気になる味は、

見た目はピザのようだけど、味はグラタンでした!ホワイトソースとベーコンの甘みが絶妙で、溶けるみたいにあっという間に完食しました。

 

食べたことはないけれど、本場のクロックムッシュはもっとパンがしっかりしていそうです。なので、ローソンのはパングラタンに近いです。ホワイトソースがしみ込んでいます。私としては、もう一回り大きいと嬉しいなぁ。というか、グラタンサイズを希望します(`・ω・´)ゞ

 

クロックムッシュについて調べていると、本場のを食べてみたくなりますね~。チェーン店のカフェとかでチーズとベーコンをトーストと焼いて出してくれるところあるけれど、あっちのほうが本場には近い気がする。

スポンサーリンク